中国語のブラッシュアップを検討中

学生時代に興味があって、中国に語学留学にいき、中国語を勉強しました。
中国語は社会人になってからも一時期使用していたので、今でもある程度は中国語を使うことができます。
しかしもう留学から返ってきてから10年以上経つので、中国語能力も低下しているので、てこ入れに勉強し直そうかと考えています。
とりあえず新HSK5級から勉強しようかな、と考えています。その後HSK6級まで取得する。
そしてゆくゆくは通訳案内士の中国語を取得できるレベルまでになれればいいなと考えています。
中国語以外にも英語やIT知識などの勉強もあるので、実際どのレベルまで達成できるかはかなり怪しいですが、このまま中国語能力を捨てるのも悔しいので、挑戦してみたいと思います。
勉強を始めるのは、今やっている英語の勉強が一段落ついてからだとは思いますが、事前に学習方法や良さそうなテキストを物色して一気にレベルを上げるようになりたいと思います。

■検討中の勉強方法
1、HSK4級のテキストで文法の補完を行う
2、文法の勉強をざっくりやる
3、過去問と短文暗記、作文をやる
4、定期的にオンラインの中国語レッスンを受ける
5、1年後ぐらいにHSK5級のテストを受ける

■購入検討中の書籍
現在購入を検討しているテキスト

こちらの本はいろいろな方がおすすめしており、いつか使ってみたいなと思っている本。

いまいち文法について理解していないところがあるので、何か補足したい。

タイトルだけで敬遠していたところがあったが、ブログでおすすめされているのを読んで、購入を検討中。


この復刻前の版を留学するときに大学の先生から頂き大変勉強になったもの、再度購入して勉強しなおすのも良いか考えている。

作文関係だとこちらの本も気になっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です