なぜ自分にとって派遣SEが良いのか?

私は現在客先常駐の派遣SEをしています。
派遣SEは何かとならない方が良い職業として有名ですが、自分にとっては結構合う職業だと思っています。
理由は以下の通り
1、同じメンバーでずっと仕事していくのが厳しい。
→グレーレベルですが発達障害でアスペルガー的な要素のあるためか、他人と上手く付き合っていく事が難しい。表面的な付き合いだと難しくないが、日本的な組織で仕事もプライベートもみたいな所は無理なので定期的に違う場所にいける。
2、途中参入が可能だった。
→資格やかなりニッチな場合、転職で新しく参入することが難しくなかった。ある程度自分で勉強することで適応できた。
3、スキルがある程度独学できる
→人との付き合いが難しいので、完全にOJTで教えられるようなものだと習得できない。
4、辞めたりブランクがあっても仕事しやすい
→発達障害で鬱病になりやすく、仕事できなくなるリスクがあるので、スキルが身につくので良い。仕事自体単価もある程度よく、需要も高いので現時点では仕事探しに苦労しない。
5、性格的に合っている
→自分は派遣SEとして好まれる性格をしていると思います。割り切って物事を考えるのが好きですし、交渉したり、説明したりするのが得意なほうです。おかげでスキルが低い時からエンドユーザから良い印象を持たれることが多く、良い単価で仕事させてもらえています。
派遣SEというのは自社ではなく、他社で仕事しないといけないわけですから、自分で自分の快適な職場を構築する必要があるのですよね。そのために現場でマネージャーに上手く交渉できるような人間じゃないと結構しんどくなると思うのですよね。
そういう意味で不満をベースに交渉するような自分のような人間にとっては結構合う仕事だと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です