SEとしての自信が少しはでてきた。

今週は仕事の山場の一つだったので忙しかったです。
なのであまり勉強はできず仕事にエネルギーを注力していました。

IT業界に入ってSEとして仕事をするようになった大体4年ぐらい経ちました。
文系且つ事務職出身のSEとして、心のどこかで自分は「なんちゃってSE」だな、と思っている所があり、「どうせできなくても仕方ない」と無意識に思っている所がありました。
だからこそ、お金を稼いでいくために、なるべく本物っぽくあるために勉強しなければならないと、がむしゃらにプライベートの時間を使って勉強してきた理由でもありました。

昨年CCNAを取得したり、頑張ってTOEICの勉強をしたりするなかで、徐々にスキルが蓄積されてSEとしての仕事が自分なりに出来るようになってきたのかなと思います。
今までもどこの現場でも大体は仕事上で評価してもらえていたのですが、自分では周りの雰囲気や評価に合わせて振舞っているだけなので、自分なりのこうあるべき、というあり方がいまいち分からず、自分のしている仕事の品質に自信がありませんでした。

しかし最近は勉強と仕事の組み合わせのなかで、仕事上で実現すべき自分のゴールみたいなものが自分でイメージできるようになってきたように思います。
こうすれば品質が担保できるといえる、と自分で判断し、それに基づいて構築する、ということが少しは分かるようになってきたのではないかと思います。

まだまだ勉強して身に着けなければいけないことがたくさんありますが、このまま進んでいって大丈夫だな、と最近はやっと安心できるようになってきました。
SEという職業は7Kだのなんだの言われますが、自分はこの仕事(長時間労働除く)が合っていると思っています。
なるべき長く生き残るぞー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です