勉強は当たり前のことをやるしかない

先日TOEIC受験してきました。
ここ10年ぐらい自分なりに頑張って英語を勉強してきたつもりでしたが、始めの6年ぐらいはぜんぜんTOEICの点数とか上がらなかったです。600点ぐらいまでしか点は取れませんでした。
2年まえぐらいに、一度始めからやり直そうと思い中学英語から文法を再度学び直して、瞬間英作文とかで文法をある程度やって、オンライン英会話とかやって、やっと700点越えました。その後1年経っても700点台でした。
それからまた英語が伸び悩みました。
個人的に暗記で覚えるのが好きではなかったのですが、CCNAというネットワーク系の試験を受けるためにすべて問題を暗記して試験に臨んだところあっさり受かったので、そもそも勉強はまず暗記なのでは?と思い、英語も暗記にシフトしました。
そこで英単語で有名なDUO3.0をそこそこ時間をかけて覚えたところ、自分自身の感覚としてかなり英語力が上がったように感じれました。
そこから1月末のTOEICまで地道に文法や英単語の暗記を毎日1時間程度行い、試験に臨むことができました。
またTOEICの試験結果は返ってきては居ないですが、明らかに前よりもCourseraなどで英語の授業を受ける時の理解度が違うので実感としての英語力は1Step上がったかなと思います。

とにかく勉強は、その分野に求められるスタンダードな所をコツコツ地道にやるしかないと。
それを毎日続ける事が大事で、繰り返していけばいつかは伸びると。。。
そういうことがやっと理解できるようになってきた30代です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です