勉強時間と残業

今月はほぼ毎日2〜3時間の勉強をしている。
勉強内容はJava、Android、英語である。
残業さえ無ければ毎日この程度勉強するのは難しくない。
※家事は平日は配偶者、自分は週末にまとめてするようにしている。

こうやって結構な時間を勉強しているのも理由がある。
自分は28歳でIT業界に入ったので専門卒のSEに比べれば8年も遅れをとっていると考えている。 そもそも文系出身でITのバックグラウンドもない。

こういう事情から現場で経験を積む以外に自分であれこれ勉強して圧倒的に足りない知識を補っていかなければならないと思っている。

社会人で仕事をしているとなかなか勉強する時間を捻出するのは難しい。
この勉強時間を捻出するのが結構難しい。ハードワークの代名詞みたいなSE だと特にそうだと思う。
SEだと残業時間が80〜100時間などざらにある話だが、つまり残業さえなければその時間をまるまる勉強の時間に当てることができる計算になる。

そういうわけでどうしても勉強時間を確保したかったので、いろいろゴネて残業なしの案件を選び、ほぼ残業なし或いは残業10時間以内で仕事をしている。これで月50時間以上の勉強時間を確保できるようになった。

残業がほとんどなく、疲れない上、好きなことも勉強もできて、幸福度も上昇したのは嬉しい副産物である。

来年のうちにどこかAndroidの案件に入って経験を積んでいろいろチャレンジしたい。
仕事も大事であるが、進歩が激しいIT技術のキャッチアップも同様に大事なので、新しい仕事をし始めた頃は残業しても、その後は契約更新のタイミングで残業なしの交渉をしていき、その分を勉強の時間に今後も使って行きたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です