DMM英会話 レッスン受講方法の変更

DMM英会話を継続しはじめて約1ヶ月ほど過ぎました。

レッスンの受講方法 開始~1ヵ月後まで
・平日はDMM英会話が提供している中級レベルの会話教材を使用
本文を読み発音を指摘してもらい、質疑応答に移る。
単語は事前に調べているので、解説は省いてもらっている。
・週末はDMM英会話が提供しているDailyNews
こちらも事前に単語や文の意味を調べているので、どうしても分からなかった所だけを質問
後は本文を読んで、発音を指導してもらっている。

レッスン後の感想 受講開始から約1ヵ月後
・良かった点
英語で会話することが日常的になかったため、オンライン英会話を使って毎日話すことができ、英語の出来はともかく、英語を使って話すことに随分慣れることができた。
開始するまでに約3ヶ月ほど瞬間英作文を使って勉強していたお陰で、言葉があまりでてこない、という事はなかったです。
他の方もブログでおすすめしていますが、オンライン英会話を始める前に瞬間英作文をしておくと、非常に効果的に英会話を勉強できると思います。
予習、レッスン、復習と大体1日1時間半は勉強できるようになった

・悪い点
DMM英会話が提供しているのは、あくまでもオンライン英会話のため教材も会話の内容が中心。文法などを含めた体系的な勉強になるわけではない。特に文法力が低い初級~中級レベルの人は会話だけ練習していても、その基礎となる文法力をレッスンで向上させることは難しい。

できれば今年度中にTOEIC900点、少なくとも800点は越えたいので、なるべく効率よく勉強しとうよ思い、レッスンの受講方法を以下の通り変更しました。

レッスン受講方法の変更
中級教材ではなく、毎日DailyNewsでレッスンすることに。
しかも同じ記事を3回連続受講する。

これによって単語力や音読、発音、文法理解をあげる。またレッスンのための予習復習時間を節約し、別の英語学習時間に充てる。
別の英語学習とは、瞬間英作文を勉強したり、『English Grammar In Use』を使って英語の基礎力を上げる。
せっかく毎日英語を2時間近く勉強できるようになってきたので、よりその内容を効率の良い方法に変化したいと思うようになって着ました。
変更したやり方が思い通りの効果を発揮するかは分かりません。
しかし失敗してもいいとも思います。試行錯誤しながらやっていくのみ。

One thought on “DMM英会話 レッスン受講方法の変更”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です